« 「ランチェスター経営戦略塾(ランチェスターMBS)」~想定・達成・拡充・そして活性~受講内容について『事業計画』編「ランチェスター経営戦略塾(ランチェスターMBS)」~想定・達成・拡充・そして活性~受講内容について(原則編) »

「ランチェスター経営戦略塾(ランチェスターMBS)」~想定・達成・拡充・そして活性~受講内容について(戦略編)

「ランチェスター経営戦略塾(ランチェスターMBS)」~想定・達成・拡充・そして活性~受講内容について(戦略編)

パーマリンク 2012/06/14 13:02:01 著者: lanchestermbs メール
カテゴリ: ランチェスター経営戦略塾(ランチェスターMBS)『戦略』編

リンク: http://rakugaku-mugen.com/lanchester-home/

正しく見える間違ったやり方が、あなたの努力を無駄にしている

経営の大事なところのやり方には競争条件が特別有利な一位の会社だけが使える「強者の戦略」と二位も含め、これ以外の会社が実行しなければならない「弱者(第一法則)の戦略」の二種類があり、内容は全く異なっています。
99.5%の会社は「弱者(第一法則)の戦略」で経営をすべきです。ところが本や講演で説明されるのは「強者(第二法則)の戦略」が中心になっています。それに初心を忘れると、中小企業の社長でもつい「強者(第二法則)の戦略」で経営をしてしまいます。これが業績を悪くする大きな原因になりますから、急ぎ経営の総点検をして正しく直さなければなりません。

1.経営のやり方には全く違った2種類の方法が

一つは一定の条件を満たした1位の会社だけが使えるやり方でこれを「強者(第二法則)の戦略」と呼び、もう一つは特別な条件を満たしていない会社が使うべき全社的なやり方でこれを「弱者(第一法則)の戦略」と呼びます。二つの内容は全く異なった内容になっており、しかも「強者(第二法則)の戦略」が使えるのは「0.5%」しかなく、残り「99.5%」は「弱者(第一法則)の戦略」で経営しなければなりません。さらにこの中の下位6割は、競争条件が「特別不利な会社」になりますから「弱者(第一法則)の戦略」をしっかりと研究して実力を高めないと業績は良くなりません。

2.強者の戦略が正しいやり方と思われている

ところが本や講演で説明される内容のほとんどは、大会社の組織作りと「強者(第二法則)の戦略」が中心になっています。特に学歴が良く、大会社にいてコンサルタントになった人は、大会社の、しかも「強者(第二法則)の戦略」ばかりを話しをする為、これが原因で従業員100人以下の会社が大会社の組織作りと、「強者(第二法則)の戦略」が正しい経営のやり方であると強く信じ込んでしまいます。こうなると、本来は「弱者(第一法則)の戦略」で経営すべき人でも、つい「強者(第二法則)の戦略」で経営してしまいますが、これが大問題なのです。

3.従業員一人当たり50~200万円の損が出る

それは根本的に間違ったやり方を全員で実行することになるので、経営効率がひどく悪くなり、従業員一人当たりの年間粗利益が「50~200万円」も少なくなってしまうからです。仮に従業員が20人いれば、1年の粗利益が 1.000万円~2.000万円も少なくなってしまい、この状態が10年続くと、なんと1億円~2億円もの損失になってしまいます。これを「正しく見える間違ったやり方」と呼んでいます。もちろん「弱者(第一法則)の戦略」に切り換えれば、このロスはそっくりプラスに変えることが出来るのです。



♪受講内容(目的)と効果♪


♪項目一覧♪


♪社会人基礎力における受講効果♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ♪「戦略とは~戦略列伝~」とは??♪

現代の「戦略」についての考え方というのは、過去多くの先人たちの知恵の結晶によって構築されています。その始まりは古代中国における兵家七書、特に代表的なのが「孫子」であり、その後、クラウゼヴィッツの「戦争論」ジョミニの「戦争概論」を経て、リデルハートの「戦争論」で一応の基礎が固まってきています。
ここでは、今までの講義とは少し違い、過去の「戦略」についての書物の代表的な部分を学び、今までとは違う側面で「戦略」について学びます

「戦略とは~戦略列伝~」詳細はこちら
http://lanchestermbs.blog16.jp/index.php/2012/07/08/mbs-17

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ♪「基本戦略とN戦略」とは??♪

「戦略」と一言で言っても、その内部の構成と構造は非常に複雑であり、単純なものではありません。構成に関しては「戦略と戦術」の単元で学びましたので、この単元では「戦略」の構造に関して学びます。
「戦略」の構造は大きく二階層に分かれており、第一階層が「基本戦略」第二階層が「N戦略」と呼ばれるものに分類されます。一般的にいわれているランチェスター戦略、第一法則の戦略と第二法則の戦略は表裏一体であり、この二つを総称して「N戦略」といいます。
ここでは、戦略の土台となる「基本戦略」とランチェスター戦略の総称である「N戦略」について学びます。

「基本戦略とN戦略」詳細はこちら
http://lanchestermbs.blog16.jp/index.php/2012/07/08/mbs-n

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ♪「差別化と広報戦略」とは??♪

「戦略」の基礎を学んだらいよいよ実戦です。ですが、実践に入る前にまだまだ押さえておかなくてはならない部分があります。それは「差別化」「目標、目的」「広報」の三点セットです。いくら素晴らしい事業計画を立てたところで、他社との差別化が盛り込まれていなければ埋没し、目標、目的の設定に誤りがあればその時間及び経費の損失は甚大なものとなり、活動を広報しなければ支援や連携、提携といった横の広がりを確保することはできません。この単元では「戦略」に付随するこれらの分野について学びます。

「差別化と広報戦略」詳細はこちら
http://lanchestermbs.blog16.jp/index.php/2012/07/08/mbs-18

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 ♪「原則編」(必須科目)とは??♪

ランチェスター経営戦略を学ぶにあたり、いきなり経営戦略を学んでも実力はつきません。何事も基礎と基本をしっかりと構築した後に始めて応用が利くようになります。
「原則編」では、まずはランチェスター経営戦略とはそもそも何のことなのか?経営はどのような要素で構築されているのか?利益はどこから生まれてくるのか?戦略と戦術はどのように違うのか?そして最後に社長の実力で企業の粗利のどこまでが決まってきて、社長の実力をどのようにすれば高める事が出来るのか?といった内容を受講者の方がご理解いただくまでみっちりとほぼマンツーマンスタイルで受講していただきます。


『原則』編はこちら
http://lanchestermbs.blog16.jp/index.php/2012/06/14/mbs-1

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  「基礎コース」に戻る
http://lanchestermbs.blog16.jp/index.php/2010/09/22/mbs-2010-09-22

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
  「講座概要」に戻る

   (簡易版)
http://www.rakugakumugen.com/mbs.php

   (詳細版)
http://lanchestermbs.blog16.jp/index.php/2011/03/27/-1

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  「『楽学夢現』ホームページ」に戻る
http://www.rakugakumugen.com/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

関連サイト

楽学夢現ツイッター
http://twitter.com/rakugakumugen

楽学夢現H.P
http://www.rakugakumugen.com/

楽学夢現 ブログ
http://rakugaku-mugen.blog16.jp/

経営勉強会(経営セミナー)
~ビジネスチャンスを生み出しませんか?~
  「楽しい勉強会」 ページ
http://www.rakugakumugen.com/seminar02.php

経営勉強会(経営セミナー)
~ビジネスチャンスを生み出しませんか?~
  「楽しい勉強会」 ブログ
http://tanosiibennkyoukai.blog16.jp/

ランチェスター経営戦略塾
~想定・達成・拡充・そして活性~
「ランチェスターMBS」ページ
http://www.rakugakumugen.com/mbs.php

ランチェスター経営戦略塾
~想定・達成・拡充・そして活性~
「ランチェスターMBS」ブログ
http://lanchestermbs.blog16.jp/

杉島洋則 ランチェスター経営戦略講師のツイッター
http://twitter.com/sugicchikun

杉島洋則 ランチェスター経営戦略講師のブログ
http://sugicchikun.blog16.jp/

杉島洋則 ランチェスター経営戦略講師のプロフィールページ
http://www.rakugakumugen.com/profile.php

ランチェスター経営株式会社
http://www.lanchest.com/

岡橋秀樹☆SEOに強いHP制作@名古屋
http://netbiz.blog16.jp/

歴史勉強会「兵書会」ページ
http://www.rakugakumugen.com/seminar03.php

歴史勉強会「兵書会」ブログ
http://heisyokai.blog16.jp/

株式会社パーソナルツアーズ(わんバスツアー)
http://wan-bus.com

丸の内 かめい
http://jpkamei.com/http://heisyokai.blog16.jp/

司法書士法人 名古屋リーガルオフィス
http://www.nagoyalegal.jp/

メットライフアリコ生命保険株式会社 正社員募集
http://www.alico.co.jp/recruit/consultant/index.htm

世界女性平和連合(WFWP)
http://www.wfwp.gr.jp/

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
http://www.winc-aichi.jp/

NPO法人 エンド・ゴール
http://www.endgoal.net/

株式会社オリジン
http://origin-wbc.com/

Dining居酒屋 土間土間
http://www.doma-doma.com

プラド
http://www.prad-web.jp

デイサロン ごかん 牧の里
http://blog.livedoor.jp/gokan1201/

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
PoorExcellent
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランチェスター経営戦略とは、例えば「ブルーオーシャン」や「MBA」といった様々ある経営戦略の手法の一つで、経営戦略構築の際に、ランチェスター方程式を使用する事からランチェスター経営戦略と呼ばれるようになりました。また、方程式を軸に使用しながら戦略を展開する事から「経営物理学」と呼ばれる分野として理解されています。 ちなみにランチェスター方程式というのは、1914年10月2日のイギリスでランチェスターという人が新聞で発表した「集中の法則・N2乗法則」という論文のことで、これが後に「ランチェスター法則」もしくは「競争原理の法則」と呼ばれるようになり、戦前の日本では第二法則が「戦力自乗の法則」という名称で、海軍や陸軍などで教えられていたそうです。 ランチェスター法則(戦力自乗の法則)は「第一法則」と「第二法則」に分類され、これが「強者(第二法則)の戦略」と「弱者(第一法則)の戦略」につながり、その戦略概念における具体的項目が25項目あります。この25項目に基本戦略(グランド・ストラテジー)の基礎6項目と広報戦略(パブリックリレーションズ)を加えたものを縦横無尽に使いこなして経営戦略を構築していき、事業の創造と拡大、粗利を業界平均の3倍へと導き活性させるのが「ランチェスター経営戦略」の目的です。 「ランチェスター経営戦略塾(ランチェスターMBS)」~想定・達成・拡充・そして活性~では、まずは経営の原則を理解したうえで、軍事学に基づいた「戦略」を基礎からしっかりと学び、受講者の方々が自分で戦略立案・戦略計画・準備・実行まで出来るようになるまで、ほぼマンツーマンで指導いたします。 必須科目が終わると受講生の希望に応じて受講科目が構成され、営業に特化した講座が聞きたい人は営業に特化した講座を、商品に特化した講座が聞きたい人は商品に特化した講座を受講できるよう、受講生の希望に応じたオリジナルの講座が聞けるようになっており、その受講効果は経済産業省が提唱する「社会人基礎力」の12項目を目安に表現されています。 皆さんも戦略を自由に使いこなせるようになり、粗利3倍を目指しませんか? ※MBS Master Business Strategy

検索

カテゴリ

XMLフィード

16ブログ     blogtool